役員紹介

代表取締役社長 熊谷聖司

代表取締役社長 CEO

熊谷 聖司

-Masashi Kumagai-

1976年生まれ。2000年にデジタルデータソリューション株式会社へ入社。更に2003年役員に就任。2004年にデータ復旧事業(ブランド名:デジタルデータリカバリー)の立ち上げを行う。近隣アジア諸国やヨーロッパ・北米のデータ復旧企業や、研究者と共に技術開発に取り組み、過去5ヶ国へ計10回以上赴き、デジタルデータリカバリーの技術向上に注力した。
事業部長としても手腕を振るい、事業拡大を積極的に行う。2007年に国内データ復旧市場にて日本一の実績を獲得以来(※)、11年連続で日本一の座を守り続け、業界にて確固たる地位を築き上げた。現在も海外オフィス出店・地方出店等勢力的な展開を続けており、新規事業立ち上げプロジェクトも進行させるなど、勢いは衰えない。
2014年9月にDDS代表取締役CEOに就任。
2018年1月に日本HDD協会(IDEMA)データ復旧部会 会長に就任
※東京商工リサーチ調べ

取締役 上谷宗久

取締役 COO

上谷 宗久

-Munehisa Uetani-

1974年生まれ。2000年精密研磨材メーカーのMipox株式会社入社。
同社台湾支店長や海外子会社の代表取締役を歴任するなど、豊富な海外経験を持つ。
2012年同社の取締役営業本部長として、世界戦略立案遂行・同業他社のM&Aで辣腕を振るい、同社の売上上昇の立役者となる。
2017年3月、デジタルデータソリューション株式会社取締役COO就任。

取締役 三好啓喜

取締役 CFO

三好 啓喜

-Hironobu Miyoshi-

1983年生まれ。2007年1月、有限責任監査法人トーマツ入所。
一部上場会社の法定監査から上場準備会社に対する監査の他、アドバイザリー業務を通じて、40社を超えるクライアントに従事し、事業フェーズに応じた経営課題を把握するとともに、経営者にも寄り添い経営課題の改善のサポートを行う。また、実務、理論、教育の三位一体を実現すべく、トーマツ内の会計相談等を担当する品質管理業務や、社内及び外部セミナー講師等の人材育成にも従事。
2019年3月、デジタルデータソリューション株式会社取締役CFOに就任。

取締役 安藤隆春

取締役(社外取締役)

安藤 隆春

-Takaharu Ando-

1972年警察庁入庁。
群馬県警察本部長、警視庁公安部長、警察庁長官官房長、 警察庁次長を歴任した後、2009年に警察庁長官に就任。 2011年退官。
2013年株式会社ニトリホールディングス社外取締役(現任)
2014年株式会社東横イン社外取締役(現任)
2016年株式会社アミューズ社外取締役(現任)
2017年8月デジタルデータソリューション株式会社取締役就任(社外取締役)。

監査役 佐々木修

監査役

佐々木 修

-Osamu Sasaki-

1978年興亜火災海上保険(現損害保険ジャパン日本興亜)入社。
2009年同社執行役員へ就任し、2011年常務執行役員へ就任。 2014年損保ジャパン日本興亜ビジネスサービス(株)の代表取締役社長就任。
2016年損害保険ジャパン日本興亜株式会社顧問就任。
2017年6月デジタルデータソリューション株式会社監査役就任。