DDSの3つの事業

時代の流れとともにデジタル領域で困っている人が急速に増加している中、
DDSは新たな技術を研究・開発し、お客様のご要望や状況に合わせ、柔軟に対応できるよう常に体制を整えています。
大きく分けて3つの事業でソリューションを提供し、困った人がいなくなることを真に目指します。

データリカバリー事業

失ったデータを復旧し元通りにすることを主軸に置いた事業領域です。業界No.1の復旧技術を武器に、データ喪失によるリスクを最小限にするためのサービスなど、4つのサービスを展開しております。

データリカバリー事業

サービス一覧

1データ復旧サービス
2ワランティサービス
3プロフェットサービス
4バックアップサービス
詳細はこちら ▼

1. データ復旧サービス
提供中

失ってしまったデータを復旧するサービスです。復旧率は95.2%※1。累積29万件以上※2のご相談実績があり、11年連続国内売上No.1※3を獲得しています。その高い技術力は法人・官公庁を始め多くのお客様に評価して頂いております。

※1復旧率=データ復旧件数/データ復旧ご依頼件数(2017年12月~2020年10月の各月復旧率の最高値) ※2累積ご相談件数 算出期間:2011/1/1~ ※3第三者機関による、データ復旧サービスでの売上の調査結果に基づく。(集計期間:2007年〜2017年)

2. ワランティサービス
提供中

データ復旧保証サービスです。当サービスに加入されているお客様は、もし使用機器のデータが壊れてしまっても当社のデータ復旧サービスを無料で受けられます。データ復旧の際に、予算面で復旧を諦めてしまわれるお客様が多くいらっしゃることを受けて開発しました。

3. プロフェットサービス
開発中

データ復旧を不要にする故障予測サービスです。事前に機器の故障をAIが予測します。機器の故障によってデータを失うお客様が数多くいますが、このサービスがあれば事前にバックアップしておく事が可能に。過去10年間の故障データを元に、95%以上の確率で機器の故障検知が出来るようになりました。

4. バックアップサービス
提供中

データが消失した場合に備えて、お客様の大切なデータをクラウド上に保存しておくサービスです。5G回線の普及で一度に扱えるデータ容量が増えれば、クラウド機能の必要性は今後より高まっていくことでしょう。バックアップは毎日自動で行われるので、不測の事態があっても安心です。

フォレンジック事業

デジタル機器の解析技術を活かし、世の中の「不正」や「犯罪」の証拠を掴むことを主軸とした事業領域です。監視カメラの録画映像、容疑者のスマートフォンなどを調査・解析し、隠された真実を明らかにします。9つのサービスを展開しております。

フォレンジック事業

サービス一覧

1コンピュータフォレンジックサービス
2ネットワークフォレンジックサービス
3パスワード解除サービス
4サイバー鑑定業務サービス
5ファストフォレンジックサービス
6不正監視サービス
7デジタル遺品サービス
8eディスカバリーサービス
9不正&犯罪検知サービス
詳細はこちら ▼

1. コンピュータフォレンジックサービス
提供中

パソコンやスマホ等のデバイス調査を行い使用者のあらゆる操作ログを抽出。「横領」「情報持出し」「不正会計」等の捜査に役立てます。作業報告書にまとめ、裁判で有効な証拠として提出することも可能です。

2. ネットワークフォレンジックサービス
提供中

コンピュータフォレンジックがデバイスの操作履歴を調査するのに対し、ネットワークフォレンジックではネットワークの通信履歴を調査します。不正アクセス元の特定やマルウェアの感染経路など、サイバー犯罪の捜査に役立てます。

3. パスワード解除サービス
提供中

パスワードの解除を行うサービスです。PC・スマートフォンなどのパスワード解除を始め、各種クラウドサービスのパスワード解除にも対応。単なるパスワード紛失や忘れはもちろん、何らかの悪意をもって不正にロックされた場合にもご利用いただくことができます。

4. サイバー鑑定業務サービス
提供中

サイバー保険申請時に行う、保険調査や鑑定調査の際に必要となるレポート作成を行います。情報漏洩などが起こり、サイバー保険を申請する方に対しての第三者機関としての役割を提供しています。

5. ファストフォレンジックサービス
開発中

ファストフォレンジックは簡易的なフォレンジック調査を安価に提供するサービスです。デジタル機器の解析ツールに人工知能を搭載させることにより、インシデントが発生した場合の原因や犯人特定を瞬時に行うことが可能となりました。

6. 不正監視サービス
提供中

当サービスで使用するツールは、インストールしたPCのあらゆる操作を記録・監視できるソフトウェアです。従業員のパソコン画面を3秒に1度コピーを取りデータ化して保存するので、社内不正や犯罪が起こった際に直ぐに犯人特定する事が可能です。

7. デジタル遺品サービス
提供中

亡くなった方のパソコンやスマホから「金融資産」や「思い出のデータ」を調査・抽出するサービスです。今や仮想通貨やインターネットバンキングは当たり前。遺族に引き継がれない資産が数多くあると言われています。スマホのパス解除を行うサービスも提供します。

8. eディスカバリーサービス
企画中

eディスカバリーとは、米国連邦民事訴訟で行われている、訴訟に関連する証拠を審議の前段階で相手の要請に基づき、自ら開示する手続きのことです。その際の有効なデータの特定、保管、収集、分析、レビュー、提出までを当社が代行いたします。

9. 不正&犯罪検知サービス
企画中

パソコンにソフトウェアをインストールしておくだけで、その人材がどのくらいの確率で不正(横領や情報漏洩)を起こすか、AIが判断し管理者に通知を行います。退職予測確率を同時に導きだす事も可能です。

セキュリティ事業

お客様のデータを、悪意ある手から守ることを主軸とした事業領域です。膨大な機密データや、個人情報を保有する法人様が安全に事業運営するためのサービスなど、6つのサービスを展開しております。

セキュリティ事業

サービス一覧

1法人向け出口対策サービス
2IoTセキュリティサービス
3RED TEAMサービス
4コンサルティングサービス
5SOCサービス
6シリアル認証サービス
詳細はこちら ▼

1. 法人向け出口対策サービス
提供中

出口対策ツール「DDH BOX」は、PCがマルウェアに感染したとしても情報を外に漏らさない、画期的なセキュリティ対策製品です。日本トップクラスのセキュリティ会社LACとの資本提携によって、官公庁レベルのセキュリティ対策の低価格化を実現しました。

2. IoTセキュリティサービス
提供中

今後IoT機器は爆発的に増え、企業だけではなく各家庭にも普及すると考えられています。当社ではIoT製品に特化したセキュリティ診断サービスを提供し、日常に潜むサイバー攻撃の脅威からお客様の平穏を守ります。

3. RED TEAMサービス
開発中

実践型脆弱性テストサービスです。レッドチームと呼ばれるセキュリティテストのプロ集団(ホワイトハッカー)が様々な攻撃を駆使し、お客様のセキュリティレベルを審査します。サイバー攻撃だけでなく、変装して建物に侵入するといった手段も用いられる点が特徴です。

4. コンサルティングサービス
開発中

セキュリティコンサルティングサービスです。IoT化や5G通信などあらゆる側面でデータセキュリティが重要になる未来に着目し、お客様ごとに効果的に持続可能なセキュリティプランを提案します。

5. SOCサービス
企画中

現在進行中のセキュリティオペレーションセンター(SOC)サービスです。お客様の通信をリアルタイムで監視し、不正なアクセスがあった場合はただちに通信を遮断、警告します。サービス展開は主に海外を予定しております。

6. シリアル認証サービス
企画中

これまでのサービスは「ID+PASS」があれば、どこからでもアクセス可能な状態でした。このサービスを搭載させる事で「+端末シリアル」を認証出来るようになります。それによって、なりすましによる不正ログインを防ぐ事が可能になります。

その他

DDSでは上記の3分野以外にも、新たな分野での事業を計画しています。

その他

事業一覧

1セキュリティ人材育成事業
2海外関連事業
詳細はこちら ▼

1. セキュリティ人材育成事業
企画中

国内有数のフォレンジックエンジニアが在籍する当社の強みを生かした人材育成サービスです。主にホワイトハッカーと呼ばれるフォレンジック人材を育成する教室を設け、後進の育成を目指します。

2. 海外関連事業
提供中

現在は東南アジアを中心に当社の3分野のサービスや製品を販売しています。場合によっては技術を支援する事も可能です。人材育成や設備導入などのコンサルティングも行います。