世界No.1シェアの
デジタルデータソリューションカンパニーを創ります。

代表取締役社長 熊谷聖司

代表取締役社長
熊谷聖司
Masashi Kumagai

President message

私たちは1999年に創業した「デジタルデータソリューションカンパニー」です。

IT化が進んだ今日、毎日の様に様々な場所でデータに関する問題が発生しております。
私たちはその様々な場所でデータの問題解決を行っております。
例えばデータ復旧サービスとは「失ったデータを元通りにするサービス」です。

パソコンやサーバ、携帯電話やスマートフォン等、 何かしらの原因でデータを失った機器からデータを復旧致します。法人顧客であれば「財務データ」「顧客データ」「研究開発データ」等、仕事に関わるデータの復旧を行い、個人顧客であれば「写真データ」「音楽データ」等、の趣味のデータを中心に復旧を行っております。

私たちが長年、国内トップクラスのシェアを維持出来たのも、高い技術力・研究開発力が背景にございます。
私たちのデータ復旧サービスの体制は、世界トップクラスといっても過言ではございません。
累積ご相談件数も178,352件を超え、200,000件も目前に迫っております。

データ復旧サービスは「国内トップクラスのシェアからの脱却」がテーマです。
今後は「世界No.1シェア獲得」を目指します。
「世界No.1シェア獲得」の為に、まずはアジアを中心に事業展開を行い、その後ヨーロッパ、北米と進出を行う予定です。

今後、パソコンやサーバー等に搭載されているHDD/SSD復旧技術を高めるのは勿論ですが、急激に市場が伸びているスマートフォンやタブレット端末からのデータ復旧技術投資を積極的に行います。
またデータ復旧サービス以外にも、フォレンジックサービス、ワランティサービス、バックアップサービス、セキュリティサービスを提供しています。2018年1月には(株)ラックとも資本提携を行いました。国内380万社と言われる中小企業のセキュリティを我々が守ります。

これら新規サービスも海外で展開を行い、まずは全サービスとも「世界No.1シェア」獲得を行い、売上高1,000億円を目指します。
「世界No.1シェア獲得」を行う体制に向け、私たちはコンプライアンスを重視し、 企業理念/経営理念を忠実に守る社員のみで、世界に通用する組織構築を行います。「スキルや実績」よりも「コンプライアンス」 「企業理念/経営理念」を大切にする会社にします。

逆の考えはございません。「スキルや実績」だけを重視する社員だけで事業運営を行っていても、ベースとなる「企業理念/経営理念」を守らない人材がいれば会社はいつか滅びます。 だからこそ「コンプライアンス」「企業理念/経営理念」を重視しなくてはいけません。
デジタルデータソリューションのメンバーはそういった人材の集まりです。

国内トップクラスのデータトラブルのトータルソリューション会社としての誇りをもち、 変化の激しい業界の中で世界に通用する新たな技術を研究・開発し最先端のサービスをお客様に提供し続ける事を約束いたします。

代表取締役社長 熊谷聖司

代表取締役社長
熊谷聖司
Masashi Kumagai